×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【外国為替証拠金取引(FX)ガイド】売りと買いについて解説します。
外国為替証拠金取引(FX)ガイド

売りと買い

 
Googleで調べる : WWW を検索 saya.omiki.com を検索
 FX入門
  FXとは?
  株式投資との比較
  外貨預金との比較
  円高と円安
  少ない資金から始める
  スワップ金利
  売りと買い
  2wayプライス
  ロスカット
  FXのリスク
 FXの魅力・注意点
 取引をはじめる
 各通貨の特徴
 計算ツール
 リンク
 
 トップページ

  FXガイド > FX入門 > 売りと買い

 ■ 売りと買い

 FXの取引では、「売り」から始める/「買い」から始めるどちらも可能です。

 米ドルが円高から円安に進むと予想すれば、「買い」から始めます。
 反対に、円高に進むと予想すれば、「売り」から始めます。

 「買い」「売り」と2通りありますので、円高、円安どちらの局面でも利益をあげることはできます。
 なお、「買い」の場合、毎日スワップ金利を受け取ることになりますが、「売り」の場合は、毎日マイナスのスワップ金利が適用されます。
 つまり、スワップ金利の支払いが発生するのです。
 円高、円安のどちらの局面でも利益をあげることはできますが、スワップ金利には注意が必要ですね。






サイトマップ  /  運営者情報  /  お問い合わせ

Copyright (C) 2008 外国為替証拠金取引(FX)ガイド, All rights reserved.