×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【外国為替証拠金取引(FX)ガイド】円高と円安について解説します。
外国為替証拠金取引(FX)ガイド

円高と円安

 
Googleで調べる : WWW を検索 saya.omiki.com を検索
 FX入門
  FXとは?
  株式投資との比較
  外貨預金との比較
  円高と円安
  少ない資金から始める
  スワップ金利
  売りと買い
  2wayプライス
  ロスカット
  FXのリスク
 FXの魅力・注意点
 取引をはじめる
 各通貨の特徴
 計算ツール
 リンク
 
 トップページ

  FXガイド > FX入門 > 円高と円安

 ■ 円高と円安

 円高と円安の意味をご存知の方は、このページを読まなくて良いですよ(笑) 入門サイトですから、説明しますね。

 今、1ドル-110円としましょう。
 1ドルの価値というのは、日々変化していますので、109円になることもあれば、111円になることもあります。

 109円になった場合、「円高」と言います。111円になった場合は、「円安」です。
 110円で買えていたドルが111円払わないと買えなくなったのは、ドルの価値が上がったことが原因です。
 言い換えると、円の価値が下がったということですね。
 円の価値が下がることを円安、逆に、円の価値が上がることを円高と呼んでいます。






サイトマップ  /  運営者情報  /  お問い合わせ

Copyright (C) 2008 外国為替証拠金取引(FX)ガイド, All rights reserved.