×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【外国為替証拠金取引(FX)ガイド】スワップ金利について解説します。
外国為替証拠金取引(FX)ガイド

スワップ金利

 
Googleで調べる : WWW を検索 saya.omiki.com を検索
 FX入門
  FXとは?
  株式投資との比較
  外貨預金との比較
  円高と円安
  少ない資金から始める
  スワップ金利
  売りと買い
  2wayプライス
  ロスカット
  FXのリスク
 FXの魅力・注意点
 取引をはじめる
 各通貨の特徴
 計算ツール
 リンク
 
 トップページ

  FXガイド > FX入門 > スワップ金利

 ■ スワップ金利

 FXの取引で利益をあげる方法には、2つあります。

 1つは、為替差益、もう1つはスワップ金利です。
 スワップ金利は、金利の高い通貨を買い、金利の低い通貨を売った時の2通貨間に生じた金利差のことです。

 米ドルの金利を5%としましょう。また、円の金利を0.1%としましょう。
 この場合、差額の4.9%が、スワップ金利となります。

 1ドル-110円で1万ドル運用していた場合、1日あたりのスワップ金利は・・・
 110×10,000÷365(日)×0.049=147(円)です。
 この147円を毎日受け取ることができるのです。
 1万ドルを10万円で運用することもできますので、わずか10万円で1日で100円もらえるのも魅力ですね。

 米ドルだけでなく、高金利の豪ドル、NZドル、カナダドルも注目されています。
 日本は低金利が続いておりますので、スワップ金利で大きな利益を得ることもできます。






サイトマップ  /  運営者情報  /  お問い合わせ

Copyright (C) 2008 外国為替証拠金取引(FX)ガイド, All rights reserved.