×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【外国為替証拠金取引(FX)ガイド】レバレッジは5倍を超えないように運用しましょう。
外国為替証拠金取引(FX)ガイド

レバレッジは5倍まで

 
Googleで調べる : WWW を検索 saya.omiki.com を検索
 FX入門
 FXの魅力・注意点
  金利差収入の魅力
  レバレッジは5倍まで
  スワップポイント狙いが儲かる
  リスクは?
  高金利通貨を狙う
  外貨の「売り」はしない
  複利の運用効果
  冷静な判断を!
 取引をはじめる
 各通貨の特徴
 計算ツール
 リンク
 
 トップページ

  FXガイド > FXの魅力・注意点 > レバレッジは5倍まで

 ■ レバレッジは5倍まで

 レバレッジはを高めれば、高めるほど、リターンを大きくすることができます。
 このリターンは、利益だけではありません。損失も含みます。

 私の失敗の経験から判断すると、レバレッジは2・3倍で十分でしょう。
 最大でも5倍で良いと思います。
 5倍でもレバレッジ1倍の金利である30%(豪ドル:金利差が6%の場合)、35%(NZドル:金利差が7%の場合)のスワップポイントが得られます。

 さて、レバレッジ5倍の場合を考えて見ましょう。

 現在、1ドル115円だとします。
 FXを扱う会社にも寄りますが、30%でロスカットされる場合で、1ドルがいくらでロスカットされるでしょう。
 答えは、「98.9円」です。

 1ドルが100円を割る可能性は少ないと思いますが、98.9円になれば強制決済されるのです。

 ちなみに、レバレッジが2倍の場合は「74.75円」、3倍の場合は「88.17円」で強制決済されます。

 当サイトで計算ツールを用意してみました。みなさんも使ってみて下さいね。






サイトマップ  /  運営者情報  /  お問い合わせ

Copyright (C) 2008 外国為替証拠金取引(FX)ガイド, All rights reserved.